変わるのヒント

2016年01月08日

メイクでむくみを撃退!スッキリ見せるテクニック

 

お正月休みが終わって、鏡でふと自分の顔を見た瞬間「どうしてこんなにむくんでいるのだろう・・・」と感じたことはありませんか?

食べ過ぎで体重が増えてしまい顔にお肉がついてしまったり、飲み過ぎで顔がむくんでしまうこともあるでしょう。

そこで今回は、メイクでむくみを撃退!スッキリ見せる方法をご紹介します。女性にとってメイクは自分を美しく見せるアイテムです!メイクブラシというアイテムを使って、メイクのレベルを上げていきましょう。

 

テクニック1. メイクブラシでチークを塗ろう

むくみがちな顔の日は、チークにこだわってみませんか?

チークで顔の表面に陰影をつけることで、むくみによって大きく見えがちな顔も引き締まって見えます。これは、大きなメリットですよね!パフを使ってチークを塗るのではなく、メイクブラシを使って適量のチーク肌にONすれば、より自然な色味をだすことが出来ます。

メイクブラシでチークを塗ることによって、とても軽やかに仕上がるので、上からルースパウダーなどをプラスしても重い印象になることはありません。これは覚えておきたいテクニックです。

ですから「今日は何だか顔の輪郭がハッキリしないなぁ~」と思った日は、いつもより少し濃いめのチークをプラスしてあげると良いでしょう。

オレンジ系は肌に同化してしまうので、ピンク系のチークをオススメします。

アルコールを大量に摂取した次の日や、生理前のホルモンの変化などによって引き起こされるむくみ。

むくみによってたるみがちな顔の輪郭は、チークで色味をプラスして、キュッと引き締めていくことが大切です。ぜひ、メイクブラシを使ってレベルの高いチークテクニックを身に付けましょう。

 

テクニック2. リップに注目を集める!

 

口元に注目を集めれば、たるみがちな顔の輪郭もあまり気にならなくなります。むくみを感じる時にオススメしたいのは、赤や濃いめのピンクのルージュです。

オレンジやベージュなどは、肌の色と同化してしまうのであまりオススメできません。メイクブラシで唇に色味をプラスすれば、発色も持ちも非常によくなります。

メイクブラシでルージュをしっかり馴染ませた後にグロスでツヤ感をアップさせれば、顔全体を引き締めてくれる最強女子メイクの完成です。

 

いかがでしょうか?もし顔にむくみを感じたのなら、メイクを利用してその悩みを解消していきましょう。

少しのテクニックで、自分でも効果を感じられると思います。メイクブラシがあれば、メイクに自信がない人でも簡単にメイクレベルをアップさせることが出来ますよ。

 

おすすめ商品

  • 伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ バレリーナコレクションセット 4本 Ai brush Ballerina Collection

    伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ バレリーナコレクションセット 4本 Ai brush Ballerina Collection

    9,504