楽しいのヒント

2017年02月04日

必勝バレンタイン!リップブラシでモテ唇に仕上げよう


 

バレンタインは1年に1度、神様が女性達にプレゼントしてくれた、記念すべき日です。
ずっと片想いをしてきた人に思いきって愛の告白をしてもよし、
付き合っている彼に日頃の感謝の気持ちを伝えても良いでしょう。
もちろん、愛を伝えるときには最高に可愛い自分でいたいですよね。
そこで今回は【リップブラシを使ってモテ唇を作る方法】についてご紹介します。
さぁ、モテ唇になって必勝バレンタイン!
 
 

★リップブラシと直塗りの違いは?

 

仕事や家事、子育てに追われていると、ついメイクも手を抜いてしまいがちです。

指先にルージュを取りささっと塗って、メイク完了としてしまう女性も少なくありません。

しかしながら、リップブラシを使って塗った場合と直塗りした場合では、

メイクの仕上がりに驚くほどの差が出てしまうってご存じですか?

早速、その違いについてお話していきます!

 

違い1. 細かい部分の仕上がり

 

指先で直塗りすると、口角などの細かな部分までキレイに塗ることができません。

はみ出してしまったり、塗るのに時間がかかってしまったりと、あまり良いことはありません。

そこで、リップブラシがオススメです。

リップブラシなら、細かな部分までラインを引くことができるので、

時間をかけずにプロの仕上がりが期待できます。

 

違い2. 色ムラ

 

直塗りすると、どうしても色ムラができてしまいます。

指先に均等にルージュが付くわけではありませんし、力加減によって仕上がりにも差が出てしまいます。

けれどもリップブラシを使えば、唇の表面に均等に塗ることができるので、色ムラができにくくなるのです。

 

違い3. モテ唇の持続性

 

リップブラシを使うと、唇のシワとシワとの間までしっかりとルージュを塗ることができるので、
カラーの密着度がアップします。

直塗りをするよりも、リップブラシで塗った方が色落ちがしにくいのも魅力の1つです。

モテ唇を長時間キープするなら、リップブラシは必須です!

 

★唇はメイクの仕上がりに差が出やすい部分!

 

唇は注目されやすい部分ですし、メイクの仕上がりにも差が出やすい部分です。

適当に済ませてしまうと、顔全体の中で唇だけが浮いてしまうような、
違和感のあるメイクになってしまいます。

目元や頬などとのバランスがよく、ナチュラルな口元に仕上げたいのなら、リップブラシを使いましょう。

カラーが唇にしっかりと馴染んで、自然だけど華やかなモテ唇に仕上がるはずです。

 

いかがでしょうか?今回は【リップブラシでモテ唇】というテーマで、お話しました。

リップブラシを化粧ポーチにいれておけば、いつでもどこでも簡単にモテ唇に仕上げることができます。

面倒だからといって直塗りにせず、リップブラシでプロメイクに仕上げていきましょう!