楽しいのヒント

2016年05月12日

必読!メイクブラシで梅雨、湿気に負けないお肌の作り方

 

梅雨の時期って湿気が増えて、髪の毛がボリュームアップしてしまったり、思うように洋服が着こなせなくてイライラしますよね。特に、メイクに関しても湿気のせいで、すぐにメイク崩れを起こしてドロドロになってしまうという声が聞こえてきます。

 

女子たるもの、いついかなる時でも美しい自分をキープしたいものです!

そこで今回は、梅雨の湿気に負けない【崩れにくい肌】の作り方を伝授いたします。ポイントは、もちろんメイクブラシを使うこと。早速、確認していきましょう。

 

★艶のある肌をキープするためには、リキッド用のメイクブラシ

 

「湿気でどうせ落ちてしまうから、雨の日は極力メイクを薄くしている」という女性も、少なくありません。しかし、雨だからと言ってメイクを薄くして、女子力を下げる必要はないのです。

しっかりメイクするけれども、崩れにくい方法がありますので、ぜひ身に付けて下さい。オススメベースメイクは、リキッドファンデーションをしっかりと肌に馴染ませてから、パウダーでテカリを抑える方法です。これは、ごく一般的な方法なのですでに試されている方も多いと思います。

しかし、そのメイクのクオリティを上げるために必要不可欠なのが【リキッド用メイクブラシ】です。手で肌にリキッドファンデーションをベタ塗りすると、余分なファンデーションが肌の上に残ってしまうので、どうしてもメイクが崩れやすくなってしまいます。そこでメイクブラシを使って、必要な分だけ肌に乗せて行くことが大切なのです。ファンデーションがしっかりと肌に密着しているので、長時間経ってもヨレにくいのがポイントです。

 

ぜひ、自宅にリキッド用のメイクブラシを常備してみてはいかがでしょうか。

毎日のメイクの質がグンと上がりますよ!

 

★仕上げパウダー用のメイクブラシはポーチに常備

 

梅雨の時期はどうしても湿気が多くなるので、気付いたころには顔全体がテカテカになっているということも少なくありません。そこで、テカリを感じたら小まめに仕上げ用のパウダーを塗ることをオススメします。パフで何度も重ね塗りをすると、どうしても厚化粧になってしまうので、毛の柔らかい仕上げパウダー用のメイクブラシを使って、ふんわりとテカリをカバーするようにして下さい。

ここで1つポイントなのですが、パウダーブラシを使う前は軽くテッシュオフした方が、仕上がりがよくなります。覚えておきましょう。メイクブラシとティッシュを、ポーチに常備しておけば便利ですね!

 

 

いかがでしたか?湿気の多い梅雨に合ったメイクをすることで、よりツヤのある輝かしい肌が生まれます。
メイクブラシを利用することによって、毎日のメイクのクオリティが確実にアップしますので、是非お使いになってみてくださいね。

 

おすすめ商品

  • 熊野筆 Ai brush ML-SH-2L/リキッドファンデーションブラシ/白軸

    熊野筆 Ai brush ML-SH-2L/リキッドファンデーションブラシ/白軸

    5,500