変わるのヒント

2017年01月10日

海外ではどうしてる?メイクブラシで陶器肌を作る方法をご紹介

 

冬になり寒さと共に加速してくるのが、肌の乾燥です。

肌の表面がかさついて、ファンデーションノリが悪くなるということも、決して珍しくはありません。

そこでこの冬は、冬でもしっとりツルツルの陶器肌を目指してみませんか?

日本のメイクテクニックに飽きてしまったという皆さんも多いでしょうから、

今回は海外のメイクテクニックです!

 

雑誌やインターネットで

メイクの仕上がりがケタ違いと話題の【海外メイクテクニックで陶器肌】をお教えいたします。

是非、お試しください!

 

 

★メイクブラシでベーキング!

 

海外で話題になっているメイクテクニックを使えば、

簡単に極上の陶器肌を手に入れることができます。

準備するものは、フェイス用のメイクブラシ・コンシーラ・ルースパウダー・ファンデーションです。

 

1、 ベースメイクとして、ファンデーションを塗ります。

2、 ニキビ跡やシミが気になるところに、コンシーラを塗ります。この時、頬骨や鼻筋などの骨格を意識して塗っていきましょう。

3、 メイクブラシにルースパウダーをたっぷりと付けます。払い落とすことは、敢えてしないでください。ここがベーキングの特徴でもあります。

4、 そのまま骨格を意識しながら肌に塗り、5~10分放置してからさっと払い落としましょう。この時、上から下に払い落とすことをオススメします。

 

以上が、ベーキングと言われるメイクテクニックです。

これによって溝の深いシワや毛穴をきちんとカバーすることができるので、

滑らかな陶器のようなマット肌に仕上がり、

1日中皮脂の浮きにくい肌をキープすることができるのです。

普通ならメイクブラシに付いた余分なパウダーを落としてから肌に塗ると思いますが、

海外のベーキングというメイクテクニックは、

たっぷりと肌に塗ってから、数分おいて落とす方法になります。

 

日本のメイク方法とは異なりますが、

海外の女性のようなしっかりとした華やかメイクに仕上げるためには、とても役立つメイクテクニックです。

ポーチの中にメイクブラシを入れておけば、手軽にメイク直しをすることができるので、

いつでも朝のような陶器肌をキープすることが出来るでしょう。

 

いかがでしたか?今回は海外で話題の【メイクブラシで陶器肌を作る方法】をご紹介しました。

日本とは少し違うやり方ですが、海外セレブを中心にとても人気が出ているテクニックです。

さぁ、メイクブラシを使って、いつものメイクをワンランクアップしてみませんか?

今年の冬はカサカサ肌を卒業して、マットな陶器肌を目指しましょう。

 

おすすめ商品

  • 伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェイスブラシ 灰リス100%

    伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェイスブラシ 灰リス100%

    10,260
  • 伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェイスブラシ 精選羊毛

    伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェイスブラシ 精選羊毛

    5,616
  • 熊野筆 Ai brush WA-2A/和風化粧筆セット

    熊野筆 Ai brush WA-2A/和風化粧筆セット

    7,560
  • 伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェイス/パウダーブラシ 精選羊毛

    伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェイス/パウダーブラシ 精選羊毛

    4,320
  • 伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェース/パウダー ラウンド型 精選羊毛

    伝統工芸品 熊野筆メイクブラシ Ai brush ロング フェース/パウダー ラウンド型 精選羊毛

    4,860