楽しいのヒント

2015年12月14日

12月はメイクブラシで華やかなパーティーメイク

 

12月になるとクリスマス、忘年会、カウントダウンパーティーとさまざまなイベントが目白押しです。そこで今回は、メイクブラシを使った華やかなパーティーメイクをご紹介していきます。メイクブラシを使うだけで、いつものメイクがもっとレベルアップすることは間違いありません!シーンごとに紹介していきますので、ぜひ参考にしてください。

 

クリスマスは発色の良いリップにしよう

 

クリスマスは思いっきりオシャレをして、大好きな彼氏をドキドキさせてみませんか?

普段はベージュやピンクなど控えめな色合いのリップを塗っているという人も、クリスマスは赤やビビッドピンクのリップを塗って、男性を誘うような色気のある唇に仕上げましょう。もちろんリップを塗るときには、メイクブラシを使います。

メイクブラシにリップを適量とり、唇に馴染ませるように塗っていくことで、発色もリップの持ちも良くなります。

食事をしても、お茶を飲んでもリップの色が長持ちする唇を作るためには、メイクブラシが必要です。

 

忘年会はキラキラ肌で注目されよう!

 

会社の同僚との忘年会や、親しい友人との年末の飲み会では、さりげなく注目をされる華やかなメイクをしてみませんか?アイメイクやリップなどのポイントメイクに力を入れることはもちろんですが、やはり基本となるのは【肌】です。

毛量のある平型のメイクブラシにルースパウダーを付けて、撫でるように優しく塗っていきましょう。

キラキラ感がアップした肌は、顔の表情をパーッと明るくしてくれます。

ただしルースパウダーの塗りすぎは、顔のテカリになってしまうので、メイクブラシに適量をつけて塗るようにしましょう。

 

カウントダウンパーティーは個性的な目元に

 

1年を締めくくるカウントダウンパーティーは、思いっきり華やかなメイクで楽しんでみましょう。顔のパーツの中で、一番個性が出やすいのは【目元】です。

オススメは、メイクブラシを使って、ジェルライナーを引いていく方法です。メイクブラシを使って滑らかにアイラインを引いていけば、とてもナチュラルな女性らしい目元が出来上がります。華やかなパーティーの時には、普段より少し太めのラインにしたり、目尻を跳ね上げるなどの工夫をしてください。

 

いかがでしたか?今回は、12月のイベントにぴったりの華やかなメイクテクニックをご紹介しました。メイクブラシを使うことで、いつものメイクがワンランクアップしていきます。

ぜひ、ポーチにパーツごとのメイクブラシを入れておきましょう。

 

おすすめ商品

  • 熊野筆 Ai brush ARTST8-1L/アイシャドーブラシS/丸平

    熊野筆 Ai brush ARTST8-1L/アイシャドーブラシS/丸平

    8,900
  • 熊野筆 Ai brush 10-1S/アイシャドーブラシS/丸平

    熊野筆 Ai brush 10-1S/アイシャドーブラシS/丸平

    2,052
  • 熊野筆 Ai brush 8-2S/アイシャドーチップ

    熊野筆 Ai brush 8-2S/アイシャドーチップ

    972
  • ARTIST8-2L/アイシャドーチップ

    ARTIST8-2L/アイシャドーチップ

    972
  • 熊野筆 Ai brush 12-4S/アイシャドーブラシL/丸平

    熊野筆 Ai brush 12-4S/アイシャドーブラシL/丸平

    1,512
  • ARTIST12-2L/アイシャドーブラシL/丸平

    ARTIST12-2L/アイシャドーブラシL/丸平

    2,700
  • 熊野筆 Ai brush ARTST12-4L/アイシャドーブラシL/丸平

    熊野筆 Ai brush ARTST12-4L/アイシャドーブラシL/丸平

    1,512
  • 熊野筆 Ai brush ARTST10-2L/アイシャドーブラシM/丸平

    熊野筆 Ai brush ARTST10-2L/アイシャドーブラシM/丸平

    3,240
  • 熊野筆 Ai brush ARTST10-1L/アイシャドーブラシS/丸平

    熊野筆 Ai brush ARTST10-1L/アイシャドーブラシS/丸平

    2,052
  • 熊野筆 Ai brush 8-1S/アイシャドーブラシS/丸平

    熊野筆 Ai brush 8-1S/アイシャドーブラシS/丸平

    2,592