きれいのヒント

広島筆産業 > コラム > オレンジチークって難しい?!誰でも馴染むチークのポイントとは

2020年05月14日

オレンジチークって難しい?!誰でも馴染むチークのポイントとは


オレンジのチークって、人によっては少しハードルが高いかもしれません。
チークはピンクというイメージが大きいので、オレンジチークの使い方に迷う方もいるでしょう。

 

そこで今回のテーマは「オレンジチーク」です。
誰でも馴染む、オレンジチークのポイントについてお話をしていきます。

 

この記事は、こんな人におすすめ

 

チークがうまくできない
もっとメイクが上手になりたい
オレンジチークに挑戦してみたい
チークを上手に仕上げる方法を知りたい

 

誰でも馴染むチークのポイントとは

 

それでは、早速「誰でも馴染むチークのポイント」について、お話をしていきます。

 

ポイント1.似合うオレンジ色を選ぼう

オレンジと言っても、いろんな色があることをお忘れなく。
まずは、あなたに似合うオレンジ色を探すところから始めましょう。
顔色をパッと明るく見せてくれる「明るいオレンジ」、肌なじみが良くこなれ感を演出できる「オレンジブラウン」まで、さまざまなオレンジがあります。

実際に塗ってみて、自分の肌に馴染むのはどのような色なのかを、リサーチしてみましょう。

 

ポイント2.どんな自分になりたい?

次に選ぶのは、チークの種類です。
ラメタイプなのか、マットタイプなのかを選ぶようにしましょう。
ラメは華やかな印象を演出しますが、マットはカジュアルで肌なじみの良い印象を与えるので、普段使いするにはおすすめです。
マットは「キュート」というよりも「クール」なイメージとなるので、ビジネスシーンでの活用が期待できます。
また、ラメ入りのチークは、若返りにも効果的です。
ラメ入りのチークを頬の部分に、メイクブラシでくるくると乗せていけば、頬のたるみが改善されたようになり、若返り効果があります。
メイクブラシを使うと、肌なじみがさらに良くなり、メイクも持続するのでおすすめです。

 

ポイント3.他のメイクと馴染ませる

チークだけではなく、他の部分とリンクさせるのも、オレンジチークを馴染ませるときのポイントです。
チークだけがオレンジで、アイシャドウやリップが全てピンク系だと、何となくバランスが悪くなるので浮いてしまいます。
そこで【オレンジチーク×オレンジリップ】や【オレンジチーク×オレンジアイシャドウ】というように、他の部分とリンクメイクさせることで、グンと肌馴染みが良くなります。

 

<まとめ>オレンジチークを馴染ませるポイント

 

今回は「オレンジチークを馴染ませるポイント」について、お話をしました。

もう一度、ポイントをおさらいしてみましょう。

 

ポイント1. 似合うオレンジ色を選ぼう

ポイント2. どんな自分になりたい?

ポイント3. 他のメイクと馴染ませる

 

オレンジチークは、決してハードルの高いものではありません。
浮かないためにも、一番大事なことは肌にきちんと馴染ませることです。
メイクブラシを使えば、肌への吸着度もアップしてメイクが長持ちするので、

ぜひ活用してくださいね。