きれいのヒント

広島筆産業 > コラム > きれいのヒント > メイクブラシで華やかクリスマス!マット系のしっかりアイメイク

2018年12月14日

メイクブラシで華やかクリスマス!マット系のしっかりアイメイク

 

今年のクリスマスの予定は、もう決まっていますか?
恋人とロマンチックなデートをする、友達とワイワイパーティーをする、バリバリ働くなど、人それぞれ予定があることでしょう。

 

予定があっても、なくても、聖なるクリスマスの夜が特別であることには変わりはありません。

今回はクリスマスにおすすめの華やかで上品な「マット系のしっかりアイメイク」をご紹介します。

 

メイクブラシを使って、ステキに仕上げていきましょう!

 

マット系アイメイクは、こんな人におすすめ

 

・ナチュラルメイクが好き
・トレンド感を残しつつ、会社や就職活動中でも楽しめるメイクがしたい
・ダークファッションでも、浮かないアイメイクがいい
・キラキラ系のアイメイクに飽きた
・目が小さいのがコンプレックス
・一重、奥二重の人
・キラキラ系のアイメイクが年齢に合ってこなくなったと感じる
・デカ目効果を狙ったアイメイク方法が知りたい

 

マット系アイメイクの人気の理由

 

キラキラ、ツヤツヤ、ウルウル系のアイメイクも根強い人気がありますが、

最近のトレンドは「マット系アイメイク」です。

 

人気の理由は、こちら↓

 

理由1. ナチュラルな今っぽさを演出できる

キラキラ系のメイクは、やり過ぎると逆にトレンド感が失われてしまいます。
でも、マット系のメイクならナチュラルさの中にも、今っぽさを演出できるので、

簡単にトレンド顔になることができるのです。
ファンデーションやアイシャドウにしても、マット系カラーがとても流行っていますので、

アイメイクも他の部位と合わせて試してみる人が増えています。
とにかく流行っているのが、人気の理由です。

 

理由2. 色味がハッキリしているので、デカ目効果が期待できる

マット系のアイメイクは、色味がハッキリしているので、とても洗練した印象に仕上がります。
ブラウン・オレンジ・ベージュなどのアイメイクの定番カラーだけではなく、

カーキやボルドーのような攻めカラーもマット系なら違和感なく仕上げることができるでしょう。
目元にしっかりと色がのるので、一重・奥二重の人には嬉しいデカ目効果が期待できます。

 

マット系のアイメイクを美しく仕上げる、メイクブラシ

 

マット系のアイメイクは、色味がきちんと出るからこそ、描く線1本1本にこだわりを持つことが大切です。
そこで使用して頂きたいのが、アイメイク用のメイクブラシです。
チップで塗ったり、指の腹をお使いになる人もいるでしょうが、おすすめはメイクブラシ。
目の際にきちんとマット系のアイカラーをいれたいときには、

線の細いメイクブラシを使って描いていきます。

 

もちろん、マット系のアイシャドウを塗るときにも、メイクブラシが役に立ちます。
アイホールにグラデーションを付けたい時には、少し幅広のメイクブラシを使い、

下まぶたには小さめのブラシを使います。

色味が強く出るマット系のカラーだからこそ、メイクブラシを使い分けて、

ごまかさずに仕上げていくことで、目を大きく見せることができるのですね。

 

マット系アイメイクで、簡単トレンドフェイス

 

今回は「マット系アイメイク」について、お話をしました。
ナチュラルなのに、洗練された印象に仕上げてくれるマット系のアイメイクは、

今年のクリスマスメイクにもぴったりです。

 

今年は少女のような可愛らしさではなく、男性がドキッとするような深みのある目元を演出してみませんか?

 

色味がハッキリしているマット系カラーを上手に扱うには、

細さや幅の違うメイクブラシを使い分けるのがポイントです。
デカ目効果もあるので、瞳の幅が狭い人・一重・奥二重の人は、

マット系アイメイクを試してみる価値ありです!

 

プロメイクに近づけたい、メイクの仕上がりをアップさせたい人は、

是非メイクブラシを活用していきましょう。