楽しいのヒント

広島筆産業 > コラム > 楽しいのヒント > メイクブラシを巧みに使用!雨の日の元気メイクを伝授します

2015年07月02日

メイクブラシを巧みに使用!雨の日の元気メイクを伝授します

 

雨の日は空の色がどんよりしているせいか、気分も沈みがちになってしまいます。

何となくやる気が起きない、顔色が悪く見える、外出するのが億劫になるなど、

雨の日はどうしてテンションが下がってしまうのでしょう。

そこでオススメするのは、雨の日でも周りの人から元気に見えそうなメイク方法です!

メイクブラシを使って仕上がりを良くすれば、湿度の高い雨の日でも極上メイクが完成します。

早速、ご紹介していきますね。

 

ポップカラーのチークをONして、雨の日のモヤモヤを吹き飛ばせ!

雨の日は極端に照射量が低下するので、晴れの日に比べて顔色も何となく暗く見えてしまいます。

いくら元気ハツラツでも、顔色が悪いだけで、不健康に見られるなんて悔しいですよね?

そこでオススメするのが、ポップカラーのチークです。

可愛らしいピンクやパワフルなオレンジ色のチークを頬の高い位置に塗って、

顔全体を明るい印象に仕上げていきましょう。

 

 

メイクブラシを使ってチークを上手に塗る方法とは?

それでは、メイクブラシ使って上手にチークを塗っていく方法をご紹介しますね。

 

①メイクブラシにチークを付ける。

メイクブラシを使うことで、肌の表面にチークを均一に塗ることが出来ます。

一旦は、ブラシにたっぷりとチークを付けるようにしてください。

 

②手の甲で余分に付いたチークを落とす

ブラシにたっぷりとチークを付けたままでは、どうしてもムラが出来てしまいます。

そこで手の甲で、一度余分に付いたチークを払うようにしましょう。

 

③肌の表面に軽くブラシを乗せて、左右に優しく転がす。

メイクブラシを使う場合は、チークを「塗る」というより

「ほんのり重ねる」というイメージで色を加えて行くと上手に仕上がります。

 

正しい方法でチークを塗ると、内側から自然と発色してくれるクオリティの高い肌が完成します。

雨の日には、いつもより少し派手な色合いのチークを選んで、思いっきり元気な印象を与えましょう。

 

 

雨の日にはリップブラシで唇の輪郭を大切にしよう

雨の日は空模様や空気感だけではなく、顔つきもぼんやりとしてしまいます。

そこで、表情をキリッと引き締めるために、リップブラシで唇の輪郭をきちんとつけていきましょう。

口の周りと唇の境目をハッキリさせることで、口元にメリハリがつくというメリットがあります。

 

いかがでしたか?雨の日の憂鬱な気分や上手く決まらないメイクは、

メイクブラシを使ったレベルの高いメイクで解決していきましょう。

女性はメイクの出来によって、その日の気分も左右する生き物ですから、

メイクブラシという便利なアイテムを使用して、元気フェイスを作り出して下さいね!

 

 

[amazon:c’All’,s’Ai brush チークブラシ -B00AZTQKP0 -B00T7LZQKC -B00T7GV30O -B00I8DSJQ8′,t’sidebar.html’]