きれいのヒント

広島筆産業 > コラム > きれいのヒント > 今秋のトレンド・薄めチークはこんなブラシがおすすめ!

2017年10月13日

今秋のトレンド・薄めチークはこんなブラシがおすすめ!


 
最近は、真っ赤なリップカラーや
派手なデザインのネイルなどが流行っていますが、
チークカラーはちょっと違うようです。
 
ズバリ、今秋のトレンドは、「薄めチーク」。
 
よりナチュラルに、肌馴染みよく仕上げるために、
やはりメイクブラシは必需品です。
 
けれども
「チークに合うメイクブラシが分からない」
「どんなメイクブラシを使えば、ナチュラルなチークが出来上がるの?」
という声も少なくありません。
 
そこで今回は、今秋のトレンド
「薄めチークにおすすめのメイクブラシ」をご紹介します。
 
 

今秋のトレンド「薄めチーク」とは?

 
お人形さんのような、
輪郭がハッキリとしたチークが流行った時もありましたが、
今年の秋はナチュラルで肌馴染みの良い、薄めチークが人気です。
 
薄めチークには・・・
・素肌の美しさが際立つ
・すっぴん風メイクにも取り入れられる
・どんな洋服にも合う
・健康的な印象を与える
 
こんなメリットがあります。
さて、薄めチークに仕上げるためには、
どのようなメイクブラシを使えばよいのでしょうか?
 
 

薄めチークには毛の多い、大きめブラシがオススメ

 
薄めチークの特徴は、
チークの範囲が比較的広く、そして肌馴染みしているところです。
そこで、選ぶべきメイクブラシの特徴は2つ。
 
・毛が多い
・サイズは大きめ
 
毛が多いと1本1本にチークパウダーがまんべんなく付くので、
余分な粉をしっかりと落としても、頬全体に色味が広がりやすくなります。
 
また、サイズが大きめなメイクブラシを使うことによって、
肌馴染みも心配ありません。
もちろん、チーク専用のメイクブラシの中からお選びくださいね。
 
より美しく仕上げるためには、
余分なパウダーを落とすひと手間もお忘れなく。
 
毛が多く大きめのチークブラシに、お気に入りのチークを付けたら、
一度ティッシュオフして余分なパウダーを落としてから、肌に付けてみましょう。
 
このひと手間が、美しくナチュラルなチークメイクを作り出します。
 
 

メイクブラシの毛質にもこだわろう

 
メイクブラシは、理想のメイクに仕上げてくれる便利なアイテムですが、
肌に何らかの刺激を与えてしまいます。
 
そこで、メイクブラシの毛質にもこだわってくださいね。
柔らかく、肌に触れても痒みや赤みが生じないものを
お選びになってはいかがでしょうか。
口コミ評価をリサーチしても良いですし、
もし可能ならば実際に使ってみてから決めましょう。
 
いかがでしょうか?
今秋トレンドの薄めチークをキレイに仕上げたいのなら、
毛が多く大きめのチーク専用メイクブラシをオススメします。
 
えんじ色、黒、茶色などの
濃い色のお洋服を着る機会が増えるからこそ、
チークメイクはナチュラルに仕上げてみましょう。