変わるのヒント

2016年07月01日

最近話題の【洗顔ブラシ】がオススメの理由とは?

 

「最近話題の洗顔ブラシ試してみたいけれど、本当にいいの?」

「手で洗うのと何が違うの?」と興味はあるけれど、

洗顔ブラシの使い方をイマイチ把握出来ていない人も多いはず。

 

実は洗顔ブラシには色々なメリットがあるので、美に敏感な女性にはとてもオススメなのです!

しかしながら、肌が弱い人にとっては注意しなければいけないことも多い、洗顔ブラシ。

そこで今回は、メリットもデメリットも全部まとめてご紹介していきます。

 

 

★洗顔ブラシのメリットは?

 

「洗顔にわざわざブラシを使う必要があるの?」

と疑問に思う人のために、洗顔ブラシのメリットをまとめてみました。

 

・細かな部分まで、きちんとムラなく洗顔できる

→洗顔ブラシは手で洗うよりも、顔全体をくまなく洗うことが出来ます。

ブラシ面に均一の力が加わるので、毎日の洗顔がより快適でクオリティの高いものに仕上がるでしょう。

髪の生え際やおでこやこめかみなどは、ブラシを使って細かな部分まで洗うことが出来ます。

 

・毛穴ケアができて便利

→毛穴の汚れをスッキリと洗い流すことができるので、ニキビ予防や皮脂対策にも重宝します。

 

・マッサージ効果が期待できる

→ブラシの毛が肌に適度な刺激を与えてくれるので、洗顔しながら顔の血行を良くしてくれます。

 

・古い角質を落とせる

→手ではなかなか落とすことが出来ない肌の表面の余分な角質も、洗顔ブラシがあれば少しの力できちんと落とすことが出来ます。

 

以上のメリットがある洗顔ブラシ、使ってみたくなりましたか?

しかしながら、洗顔ブラシをお使いになる時には、注意しなければいけないこともあります。

次の項目で、注意点を見ていきましょう。

 

 

★敏感肌の人は洗顔ブラシ使用時に注意が必要!

 

洗顔ブラシは、ブラシ面を直接肌に当ててなでるように優しくしますが、

敏感肌の人はブラシで撫でただけでも肌が荒れてしまうという可能性があります。

 

そこで敏感肌の人には、

理想はホイップクリームのようなキメの細かさになるくらいしっかり洗顔ブラシで泡を立て、

包み込むように手で洗うことをオススメします。

また肌トラブルのない方でもしっかりと泡立てて、優しくブラシを当てていくようにしましょう。

 

 

いかがでしたか?

今回は、最近話題の洗顔ブラシについてご紹介しました。

 

洗顔ブラシを使用することで、マッサージ効果(長い時間使用はNG。手早くがオススメです)や

毛穴ケアなど美に関するさまざまなケアをすることができます。

 

しかしながら、敏感肌の人は

直接ブラシを当てないでブラシを使って泡立てるという方法に、切り替えましょう。

毎日の洗顔をレベルアップさせるためにも、ぜひお使いになってみて下さいね。

 

おすすめ商品

  • 熊野筆 Ai brush WB-2/小鼻洗顔ブラシ

    熊野筆 Ai brush WB-2/小鼻洗顔ブラシ

    1,620
  • 熊野筆 Ai brush WB-1/洗顔ブラシ

    熊野筆 Ai brush WB-1/洗顔ブラシ

    3,024