お客様の声

Artists

 

Yuko Mizuno【Hair and Makeup Artist】

 

1998年 渡米 (現在ニューヨーク在住)
◇ 雑誌
Tokion Magazine, Russian Tatler Magazine, Issue-One Magazine, City Magazine ,Paper Magazine, Essence, Jalouse, Zing Magazine, Anthem, Surface, Nylon U.S., Nylon Japan, Furant magazine, Oyster, VIBE, Soma, Casa Brutus, SPUR, Ryuko Tsushin, VOGUE Japan, Composite, Common&Sence, In Style Magazine, SUPR LUXE, Harper’s BAZAAR, Hobo Magazine, Lucky Magazine/他

◇ 広告
Kaufmanfranco.com, Doo.Ri, Tracy Reese, Adrianne Vittaduni, Marc
Jacobs, Illy Cafe advertising,
ローリー・ロドキン, SERFONTAINE, ユナイテッド・バンブー, 資生堂, ターゲット, ディスカバーカード U.S.A.,
ESCADA 2007 TVCM for Europe/他

◇ アーティスト
ソニックユース, クロエ・セヴィニー/他

 

 

Yuko Mizunoさんのお気に入りの筆

 

筆(18-1L)はパウダーを含むと最初の状態よりずっと大きくなりました。
それだけ密度があってしっかり束ねられているのだなとわかりました。
アイシャドウブラシは完璧です。
いままでのなかでは最高だとおもいます。
ブレンドが上手く出来ます。

 

一ノ瀬聖子(Satoko Ichinose)【Hair/ MakeUp Artist】

 

 

長崎ビューティーカレッジ卒業、日本のシュウウエムラのアトリエサロンでヘアースタイリストとしてサロンワークと同時にシュウウエムラでビューティーメイクの基礎を学び、ブライダルなどで活動。
2003年モントリオール(カナダ)のラサール カレッジでフィルムメーク、ボディーペインティング、特殊メークのメイクアップ ディプロマ取得。
その後すぐにニューヨークに渡り、AVEDAサロンに所属、メイキャップ、ヘアーアーティストとしてファッションショーや撮影などのフリーランスアーティ ストとして活動。同時にナショナルアカデミーアートスクールで芸術およびミックスメディア、彫刻などファインアートの基礎を学ぶ。
現在はニューヨークをベースに各国のクリエーター達と共に映画、コマーシャル業界で活動中。

クライアント:
コマーシャル/ Casio, Sharp, Sony, Lux, Subaru, KDDI, Insight, ESPN, Dannon, Wisk, 他
雑誌/SPUR, 他
写真家/GION, Kikuko Usuyama, Mark Higashino, Oscar Correcher 他
映画監督/ 堤 幸彦,Witt Stillman, 他
デザイナー/Richard Chai, Peter Hidalgo, Grace Shin, Diana Broussard, 他

 

一ノ瀬聖子(Satoko Ichinose)さんのお気に入りの筆

 

アイシャドウの筆が一番お気に入りです。
全体的に すごくコシのある使いやすい筆だと思います。
リップブラシも好きです。

http://www.satokomakeup.com/